受講ライセンス契約書

(取り扱いサービス・プログラム及び制作物の全てに適用されます。甲=お客様、乙=弊社)このサービスをご利用前に、ライセンス契約条項を注意してお読みください。 BCGオンラインがオンラインを通じ随時ユーザーに対して発表する諸規定・説明は本規約の一部を構成するものとし、ユーザー(受講者・依頼者)はこれを承諾します。 お申込の弊社のサービス全てに適用されます。本サービスは、本契約書に同意の上で使用されるものとなりますので、サービスの利用は本契約の条項を承諾したことになります。 ※注文後でも、弊社にて注文をお断りする場合がございます。

第1条【使用の許諾】

本サービスは使途によりライセンス条件および制限があります。 ライセンス条件を承諾し必要なライセンスを取得された場合のみ、本サービスの全部または一部の使用権を許諾します。 なお、このサービスは個人・法人・団体を問わず使用することができ、1ライセンスにつきお一人様のご利用が許諾されます。複数ライセンスの対象の場合は、都度ライセンスの受講が必要になります。

弊社のサービス及び当ライセンス規約に基づく運用において、別途他のライセンス等の受講の必要性がある場合は、ユーザー自身が受講、費用負担するものとする。

サービスシステム自体を使い、あるいはサービスシステムに何らかの価値を付し、継続的な対価を得る事を禁止します。弊社のビジネスパートナーであっても同じく禁止します。

通常ライセンス(サービス案内サイト提示の販売価格・内容)は、自社で通常ライセンスを保有した上での自社サイトとして自社のみでの運営利用のみ許容され、甲が乙のビジネスパートナー制度等を通じ、第三者(利用者)に対して本サービスを提供する場合は、甲が第三者に対して本ライセンス規約を周知して同意を得た場合のみ提供できるものとする。それ以外、第三者との共同運営等の場合や第三者に対し運営者の立場としての継続的な費用を徴収する、システムを用いて継続的な対価を得る場合は、通常ライセンスでは提供・利用できません。 その場合は、弊社にて別途規定する契約内容・提供・利用方法でのみ許容されますので、一度ご相談ください。

第2条【著作権】

本サービスの著作権は、弊社(合同会社BCGオンライン)に帰属します。 サービスまたは付属の文書から著作権に関する注意事項および著作者や出処に関する但し書(Copyright Notice)は、必要なライセンスを受講した場合、削除・改竄することができます。
販売および再配布の禁止 改造の有無にかかわらず、このサービスを許可なく販売・レンタル・再配布または譲渡することを禁止します。

第3条【保証の否認と制限】

サービスの使用はライセンスされた者の責任の範囲内で行うものとします。 サービスは、動作に必要な設定および変更を除き、保証・改造なしにそのままの状態で使用することを前提に提供しています。 当サービスは、欠陥も含め現状のものを提供します。法律に規定されている範囲内で、如何なる種類の保証、明示的または暗示的に関わらず、商業性や特定の目的への適合性の暗示的な保証を含み一切の保証を否認します。 当社が修正困難または修正不要と判断した不具合等の修正義務を負わないものとします。当社はサービスのユーザーサポートを当社が可能な範囲で実施します。但し、当社が販売を終了した場合は、サポートも終了とします。

第4条【料金の支払い】

カリキュラムの料金、その他本カリキュラムにかかわる料金等については、別紙(WEBページ)に記載のとおりとし、本カリキュラムを受講する者は、料金体系につき承諾をしたものとみなします。
当社は、前項の料金体系ついて、随時変更することができます。
支払に必要な振り込み手数料その他の費用は、全てお客様の負担とします。
当社は、理由の如何を問わず、受領済みの料金については一切返金しないものとします。

第5条【キャンセル】

カリキュラムの性質上、カリキュラム受講後のキャンセルは一切受け付けておりません。
※バージョンアップ等により、一部サンプルと実際のカリキュラムでサービスが異なる場合があります。

第6条【本規約の範囲および変更】

当社はユーザーの了承を得ることなく本規約を随時変更することができるものとしユーザーはこれを承諾します。 当社がオンラインまたはその他の手段を通じ、随時会員に対して発表する諸規定は本規約の一部を構成するものとします。
当社は、本規約をいつでも変更、追加、削除することができるものとします。この場合には、ホームページへの掲示またはその他当社が合理的と考える方法により会員に通知します。
本規約の変更については、サイト上に14日間表示した時点で、全てのユーザー(注文者・プログラム利用者・弊社制作・カスタマイズサービスの利用者)が了承したものとみなします。

第7条【適用条項】

甲は事前にサービスの指定・確認(閲覧・別途問い合わせ)・記載の無かった部分については、当社の指定に基づくことを了承するものとする。 当社の指定に異論がある場合は、別途サービスの確認・見積もりを行い、別途費用が発生する場合は、ユーザーはこれに従うものとする。サービスの検収は、提供後10日以内にユーザーが確実に行うものとする。 本契約内容に従い、提供後の検収を行わない場合、瑕疵担保の効力を失う。
瑕疵担保を設定し、瑕疵担保期間は、提供後1ヶ月までとする。 提供サービスの検収終了後に瑕疵が見つかった場合でも、当社の責任において修正を行いユーザーに期限を決めて再提供する。 瑕疵の最終判断はユーザーが行うが、瑕疵担保の行使においては当社と十分協議する。瑕疵により、万一何らかの損失が発生した場合でも、乙は一切その責任を負わないものとする。(データ漏洩・破損や運営開始の遅れ等)瑕疵担保期間中であっても、第9条免責)は適用されるものとする。
※ 瑕疵とは、「サービスの範囲内である事を前提とし、通常利用するにあたり、最低限確保されていなければいけない品質が欠けていること。欠陥。」のこと。
※ 瑕疵以外の修正や機能の追加においては、かかる費用をユーザーは当社に支払い、別途妥当な開発期間を設定するものとする。
※瑕疵担保期間経過後の修正等は、内容の如何に関わらず、全て追加扱いとなり、当社に修正義務は無く、当社が受注するか否かを含め費用等は当社が判断するものとする。

■提供方法・制作サービス
メール添付にて提供。
[提供内容:受講者専用サイトURL・ライセンス一式。]

※利用方法・マニュアルにつきましては、原則としまして、作成・付属していません。

第8条【当社の解除権】

ユーザーが本契約上の義務に違反し、当社から相当の期間を定めて催告を受けたにもかからず、なおその期間内に違反事項の是正を行わないとき。
当社が多忙等の理由により契約の解除を希望したとき。この場合、当社は、必要に応じ、受領済みの代金の全部又は一部を返金する。
本条による解除において、ユーザーは前項(2)の返金額をユーザーの損害額と推定することに合意し、返金額以上の損害賠償を請求することができない。
ユーザーは、本条に基づく契約解除や代金の返金について、損害賠償請求などに関する訴提起、調停申立などの一切の異議を述べないことに合意する。

第9条【免責・損害賠償】

損失の可能性の指摘の有無にかかわらず、当社の制作物・サービスの使用により生じたあらゆる損害(無制限、直接的、間接的および偶然、必然的な損害、営業上の損害またはその他の罰則的な損失を含む)に対して、当社は一切の責任を負いません。如何なる場合でも(瑕疵担保期間中であっても)、当社は一切の責任を負いません。また、如何なる場合でも、納期延長による損害・甲の機能確認や不具合の指摘にかかる時間負担等に対しても、当社は一切の責任を負いません。弊社のプログラム及び当ライセンス規約に基づく運用において、別途他のライセンス等の受講の必要性がある場合は、プログラムの受講の前後に関わらず、ユーザーが該当のライセンス費用を負担するものとする。
従って、ユーザーは、本条に関して、損害賠償請求などに関する訴提起、調停申立などの一切の異議を述べないことに合意する。

支払済みの代金の返却は一切受付けておりません。 サービスカリキュラムであり、バグ等の発生における個別対応・運営方法等のお問合せは一切致しておりません。 弊社都合により、プログラムの取り扱い・販売・改造を中止した場合は、以降のバージョンアップ(アップデート)・対応は致しておりません。

その他、プログラム及び弊社の改造・制作による場合の免責

各サービスは原則として弊社によるバージョンアップ情報の提供・告知の義務はないものとする。情報を提供する場合は、弊社の指定の方法で提供するものとする。但し、必要に応じ、バージョンアップを行う場合があります。バージョンアップの適用は、ユーザー自身の判断・責任で行い、バージョンアップにより発生する不具合等の如何なる事柄にも弊社は責任を負いません。 バージョンアップを行うに至った原因が如何なる場合でも、上記のことを了承するものとする。

■弊社は利用者に対して以下に該当する場合の責任を負わないものとする。

弊社によるプログラム改造作業により、プログラムの停止によって生じた損失、損害。
サーバの能力限界による損失・障害、弊社作成プログラム以外のプログラムにより生じた損失、損害。
データの消失により生じた損失、損害。
サーバの原因による不具合により生じた損失、損害。
弊社による作業中に、生じた損失、損害。
その他弊社が提供したプログラムの利用によって生じる損失、損害。
他の利用者の行為によって生じる損失、損害。
弊社以外の第三者による不正な行為により生じる損失、損害。
弊社によるプログラム改造作業により、プログラムの停止によって生じた損失、損害。
PCブラウザ動作確認は、Windows環境のIE8で確認しております。その他のOS・ブラウザには対応しておりません。ブラウザのバージョンアップ等外部環境の変化に対応するタイミングや対応すること自体を保証しません。 携帯版サイト・移動体端末を対象としたプログラムでの表示・動作等は、全ての機種に対応していませんので、機種により表示・動作不具合が出る場合があります。 対応機種の明記はしていません。
システムから送信されるメールはOutloockExpressで受信し確認しております。その他のメールソフトで発生した文字化け等の不具合に関しては一切の保証を致しません。また対応する義務を弊社は負わないものとします。
弊社がサーバー設定作業を行った事により何らかの障害が発生した場合でも、一切の責任を負わないものとします。
ページの表示速度や処理速度は保証しません。

第10条【サービス補足規定】

ユーザーは、当社がサービスのプラン・提供内容をいつでも自由に変更できることを承諾するものとする。
当社が、サービスの提供を停止する場合は、停止日の30日以上前に告知することで、停止できるものとする。
サービスのサーバーは、当社の管理しているサーバーではなく、ホスティング会社管理サーバーに設置するものとする。

第11条【反社会的勢力の排除】

自らもしくは自らの役員またはこれらに準ずる者が、暴力団、暴力団関係企業、総会屋もしくはこれらに準ずる者またはその構成員(以下総称して「反社会的勢力」という)ではなく、また、反社会的勢力が経営に実質的に関与している法人等ではないことおよび将来にわたっていずれにも該当しないこと。 反社会的勢力に対して資金等を提供し、もしくは便宜を供する等の関与を行っておらず、または自己の名義を利用させておらぬことが利用条件となります。
万一、ユーザー(受講者)が、上述の反社会的勢力に該当すると判明した場合は、何らの催告を要せず、本契約を直ちに解除することができる。 この場合、解除により相手方に発生した損害を賠償する責任を弊社は一切負わないものとする。

第12条【当契約の効力】

本契約条項に違反してサービスを使用したり配布した場合は、弊社および作者に賠償し、クレームや訴訟から弊社や作者に被害を与えず、これを保護することに同意したものとします。
これには、本契約書に違反してサービスを使用したり配布したことによる賠償請求における弁護士の費用を含みます。 本契約書は、著作権と登録商標を管理する国の法律に関係する部分を除き、日本国の法律によって解釈されこれに従うものとします。
本契約書は、口頭、書面またはその他の通信手段により交わされたこの契約条項の内容についての提案や、事前の合意に代わる、完全で包括的なものとします。

[効力発生について]
本約款は、本約款の締結の日より有効となるものとする。
付則 この契約約款は平成27年8月1日から実施します。

ページ上部へ戻る